> 百万円借りる方法を確認しよう

百万円借りる方法を確認しよう

お金を借りる場合は、3万円程度など少額の融資を必要としている方もあれば、
中には百万円借りるなどまとまった融資を受けたいと
希望する方もいらっしゃるものです。

新車の購入の場合などは百万円借りる場合も目的別のローンを組むことが多いですが、
使途を自由にしたいと希望される方もまた多くいらっしゃるのではないでしょうか。

できるだけ手間をかけずに簡単に融資を受けられることを希望しているのであれば、
消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを選ぶという方法があります。

消費者金融や銀行カードローンを利用する方法もある

これらの融資の場合は担保や保証人を必要としておらず、
審査もスピーディーでその日のうちに融資に対応してくれることも多いものです。

消費者金融で100万円借りる場合

まず、消費者金融で百万円借りることを考える場合、 消費者金融の場合は総量規制がありますので、
百万円借りる場合は最低300万円の年収があることが必要です。
それ以下の収入の方の場合は融資を受けることはできません。
収入が原因で借入できないというよりもむしろキャッシング利用時には返済シュミレーションをという記事を
意識したほうが実際安全です。無理に借りて破産してしまっては意味がないですから。

そして、申し込みは身分を証明できる書類があれば。
手続できることが多いですが、百万円は高額融資となり、
収入を証明する書類が必要になることも多いので、
事前に用意しておくとよりスムーズです。

銀行カードローンを利用する場合

そして銀行のカードローンの場合は消費者金融に比べて
やや審査が厳しい傾向にあると言われていますが、総量規制はありません。

そして百万円程度の借り入れであれば、
収入を証明できる書類が必要ないことも多くなっています。

消費者金融に比べて金利も低めですので、
より低金利で借りたい場合はこうした借り入れも検討していきたいものです。

ただし、繰り返しになりますが消費者金融と比べて、審査は厳しいものとなり、
総量規制という年収に関しての具体的な制約こそないものの、
それ相応の返済能力を要求されることになります。

総量規制の対象外だからといって、だれもが借り入れ可能というわけではなく、
年収が著しく低い場合などには、100万円という高額の借り入れは
かなり難しくなってくることを覚悟しておく必要があるといえます。

キャッシング情報

地域キャッシング