> お金借りるときは金利安い金融機関へ

お金借りるときは金利安い金融機関へ

お金借りるときは急ぎなことが多いものです。
そんな時は消費者金融のキャッシングが大変便利です。
何といっても担保や保証人不要で、
即日審査・即日融資が受けられるところが魅力です。

その代わりに銀行のカードローンより金利が高い傾向があります。
お金を借りるときは金利安いほうが利息の出費を抑えられるので、
急ぎでない時は銀行のカードローンが向いています。

しかし銀行のカードローンは比較的審査に厳しい傾向があります。
審査に通らなければご利用することはできません。

銀行のカードローンの中には公共料金のお支払や住宅ローンの
利用などのご利用条件を満たすと優遇金利が適用されるところがあります。
金利安いので出来るだけ条件を満たすと、
お金借りるときの利息の出費を抑えることができます。

借入・返済について

お金借りるときもオンラインバンキングやATMなどから簡単です。
お金借りると当然ですが返済が必要です。
返済は口座からの自動引き落としに設定されておくと、毎月の返済が簡単です。
その代わりに返済期日までに必要な金額が入金されていないと、
引き落としが出来ないと連絡が来てしまいます。

その連絡を放置してしまうと遅延損害金が発生することがあるので、
返済期日まで忘れないように入金しておきましょう。

銀行カードローンは総量規制対象外

銀行のカードローンは少量規制の対象外というメリットもあります。
貸金業者からの借入は総額で年収の3分の1までと個人の方は
制限が掛けられていますが、銀行は貸金業者ではないので、
年収や借り入れ状況に縛られずにご利用することができます。

キャッシング情報

地域キャッシング